HOME正社員採用 > 新人アルバイトの1日

新人アルバイトの一日

※読売情報開発のアルバイトは「セールスメイト」または「メイト」の呼称で親しまれています。
この「新人アルバイトの一日」ではアルバイトのことを「セールスメイト」または「メイト」としています

SP本部社員の1日の業務の流れ

一緒に仕事をするメイトはどんな人たちだろう。読売新聞の販売店ってどんな感じなんだろう。それよりお客さんとちゃんと話せるかなぁ。
今日メイトとして初めて営業に出る新人さんにとっては不安がいっぱいのようですが、記念すべきそのデビューの1日を追ってみました。
さあ、いよいよ仕事の始まりです。

12:00 稼働YCの最寄り駅に集合

セールスメイトの1日は、その日に仕事をするYC(読売センター=読売新聞販売店)の最寄り駅に集合するところから始まります。 今日が初めての新人さんはみんなの顔がわからないので、ちゃんと合流できるか心配です。
でも、担当社員から事前にメイトのリーダーに「今日のメンバーの○○君は初めてだからいろいろ教えて・・・」ときちんと伝えてありますので大丈夫です。大抵はリーダー達が声をかけてくれますよ。


※時間になってもリーダー達がどこにいるかわからないときは、すぐに担当社員に連絡して指示を仰いでください。

出張先での営業成果を報告 そろそろ集合時間の12時です。
シフトを入れた日やYCによって集合する時間・場所は様々ですが、このように「○○駅の改札付近に集合」というのが 多いようです。
あっ、リーダー達はみんなもう集合場所で待っているようですね。集合駅が初めて乗る路線のことも多いかもしれません。しっかりと事前に調べて10分前には到着できるように心がけましょう。

※遅刻は厳禁です。また万一集合時間に間に合わないような時は、必ず担当社員に連絡して指示を仰いでください。

ロールプレイング指導 ここでリーダーは全員の点呼をとって担当社員へ連絡します。さぁ、全員で本日お世話になるYCへ出発です。

12:30頃 YCへ到着

いよいよ本日お世話になるYCに到着しました。所長、店長をはじめ、スタッフの皆さんに元気よく挨拶しましょう。
間もなくミーティングが始まります。

ロールプレイング指導 YC責任者(所長、店長、主任など)の方から、今日訪問する読者の契約内容販促品の活用方法などについていろいろと指示があります。
しっかり聞いて頭に入れておきましょう。
普段使わない専門用語も飛び交っているようですが、どれも座学研修で説明があったものばかりですから、よく思い出してください。

※もしわからないことがあれば恥ずかしがらずにリーダー達に確認してください。

ロールプレイング指導 一通りのミーティングのあとは、リーダーが中心になって1人50件くらいを目安に営業する区域を決めます。
そして自分が担当することになった区域の住宅地図にペンやマーカーで読者の情報(契約期間など)を正確に記入していきます。
新人さんはみんなよりちょっと時間がかかるかもしれませんがすぐに慣れるので心配いりませんよ。

ロールプレイング指導 今日YCからお借りする乗り物です。新人さんの場合、しばらくは自転車ですが、試用期間が明ければ、バイクで仕事をすることもできます。

※バイクでの仕事は原付以上の免許を所持する希望者が、試用期間満了後に所定の保険加入申請を済ませれば可能になります。また、YCの都合でバイクを希望しても自転車等で仕事をしてもらう場合もあります。

13:00 営業へ出発

ロールプレイング指導 次は出発の準備です。

YCからお借りした自転車の荷台やかごに販促品などを積み込みます。リーダー達に上手に積み込むコツを教えてもらうとスムーズにいきますよ。

全員の準備が整ったら、いよいよ営業へ出発で、ここからは1人の仕事になります。みんながそれぞれ自分の担当区域にバイクや自転車で向かいます。安全運転に心がけくれぐれも事故のないように注意してください。
それではいってらっしゃい。

※新人さんが初めて現場で仕事をする日は、研修の一環として、また新聞営業に慣れてもらうためにもリーダーと一緒に仕事をしてもらいます。 リーダーのやり方を参考にして、失敗をおそれずにどんどんチャレンジしてください。

〜ちょっと休憩〜

メイトの1日は結構ハードです。
途中で体力・気力のガス欠を起こさないように、途中で適度な休息をとることも大切です。
ただし、仕事中ということを忘れずに、あくまでも適度な休憩にとどめておきましょう。万一仕事中に気分が悪くなったり、困ったことがあったら、リーダーや担当社員に連絡を入れてください。

営業再開

ロールプレイング指導訪問する読者のお宅は地図を見ながらしっかりと確認し、現在の契約などを間違えないように注意しましょう。次はこのお宅ですね。

さぁ、終了時間まであとわずかです。
最後まで気を抜かず1件でも多くの契約を取れるようがんばりましょう。

20:00〜21:00 営業終了

営業終了時間は通常午後8時から9時の間ですが、仕事をするYCによって様々です。
大抵はミーティングの時にYC責任者の方から指示があるので、それを厳守してください。
担当区域によってはYCまで遠いところもありますので、指定時間にはYCへ着くように担当区域を離れるよう心がけましょう。もちろんこの時も安全運転でいきましょう。

ロールプレイング指導みんなそれぞれ自分の担当区域から戻ってきました。
今日のみんなの成績はどうでしょうか。

※YCに戻ったらまずはお借りした乗り物や未使用の販促品などを所定の場所に片づけてください。どれもYCからお借りしたものですから、仕事中はもちろん最後まで丁寧に取り扱ってください。

ロールプレイング指導厳しい市場にしてはなかなかの成績のようですね。

新人さんもリーダーに教えてもらいながら契約をいただいたようです。リーダーがみんなの成績を営業日報に記入し、YC責任者の方に確認していただければ今日の仕事は終了です。

ロールプレイング指導 「今日も一日ありがとうございました。失礼します。」

YCを出るときも最後の挨拶を忘れずに。

ロールプレイング指導 リーダーは業務終了の連絡を担当社員に報告します。何やらリーダーの携帯電話から担当社員のうれしそうな声が聞こえてきます。
みんなの成績がよかったからでしょうか。YCを出れば現地解散になりますが、みんな同じ電車で帰るようですね。
今日は一日お疲れ様でした。
新人さん、次もがんばりましょう。

このページのTOPへ