HOME学生アルバイト採用 > 採用担当者メッセージ

採用担当者からのメッセージ

メッセージ

『若くて明るい大学生の皆さんに新聞販売の営業サポートをしてもらい、さらにYC(読売センター=読売新聞販売店)のイメージアップを図る』ことを目指して1996年5月に発足させたのが、大学生アルバイトの「セールスメイト」(以下「メイト」)です。そして、わずか5名でのスタートから、今や首都圏を中心に数百名の大学生の皆さんにアルバイトをしてもらうまでになりました(詳細は登録者主要大学名に掲載)。
これだけの規模に成長できたのは、

「講義やゼミにサークル活動、そして友達との旅行や趣味などやることが一杯あるので、空いた時間を有効に使いたい」 という声に応えて

自分のスケジュールに合わせて自由に出勤日を選択

「学生生活を充実させるためにアルバイトもガンバルので、少しでも高い時給が希望」 という声に応えて

独自の給与体系で実績に応じて最高4,500円まで時給がアップ

という現在の「メイト」のシステムを多くの大学生の皆さんに魅力的だと感じてもらえたからだと思います。

ところで、いくら自由で時給がいいと言っても「営業なんてやったことがないし、人と話すのもあまり得意じゃないし…」とちょっと躊躇する方もいると思います。しかし、これまでこのアルバイトを経験された方のほとんどは営業アルバイト未経験でしたが、当社は

・担当社員による座学研修 ・営業の2回目までは先輩メイトがマンツーマン指導

という未経験の方でも早く仕事に慣れるようにサポート体制を整えています。
そして、当社がこれから応募しようとしている皆さんに求めているのは「完成された高い営業力や巧みな話術」ではなく「アルバイトに取り組むまじめで真摯な姿勢」なのです。決して難しいことではありません。

imageさて、ここまでは楽しい話ばかりでしたが、「メイト」の皆さんにお願いする新聞販売の営業は決して楽ではなく、逆に厳しいことの方が多いと思います。しかし、「メイト」というアルバイトを通じて、様々な年齢層や職業のお客さまと話をする、という経験は、皆さんの今後の社会生活における貴重な糧になると信じています。

そして「メイト」を経験した数多くの方が現在社会の第一線で活躍しています。

現在、8名の社員(2013年6月現在)が皆さんからの応募をお待ちしています。ぜひ「メイト」に登録して、大学生の仲間たちと一緒に楽しくアルバイトをして、学生生活をこれまで以上に有意義なものにしてください。

このページのTOPへ