HOME学生アルバイト採用 > お仕事体験談

お仕事体験談

清水 麻生

清水 麻生

2006年7月登録
数少ない女性リーダーとして活躍中
現在4年生
インターネットでの募集広告をみて1年生の時応募

藏ケ崎 里

藏ケ崎 里

2006年9月登録
多摩地区(主に東京都下)を担当
同じく数少ない女性リーダーとして活躍中
現在4年生
友人の紹介で1年生の時応募

※学年や所属、肩書はインタビュー当時のものです。

お二人は1年生の時からこのアルバイトを続けていますが、応募したきっかけを教えてください。

清水(清水)
私はその時高収入のアルバイトを探していたので、インターネットの募集広告を見てすぐ応募しようって決めました。でもその時は仕事の内容が全くイメージできなかったんですよ。なんとなく「営業なのかなぁ」くらいで。面接の時に「セールスメイトの一日」っていうビデオを見るんですけど、その時初めて「あぁ、こういう仕事なのか」って理解できて安心したんです。(笑)

藏ケ崎(藏ケ崎)
私は友達の紹介です。1年生ときの春先に同じ学校の女の子から勧められたんですが、やっぱり営業の仕事って厳しいのかなと思っていたのでちょっと迷ってて。でも紹介してくれた子もすごい社交的でタフだな〜って感じの子でもなかったんで、私でもできるかなって思って(笑)

では実際に初めて仕事に出たとき、想像していたこととのギャップはありませんでしたか?

清水(清水)
ギャップというほどではないんですけど、営業するときはサービス品を乗り物にのせてお客さん宅を訪問するんですよ。ビデオでは見ていましたけど、自分で実際にやってみると、結構重いな〜なんて。初仕事の時は必ず先輩が一緒についてくれるようになってるんですけど、私の時は4年生の女の方だったんですよ。すごくやさしくて、「いっしょにがんばろうね」って言ってくれて。すごくうれしかったのを覚えています。

藏ケ崎(藏ケ崎)
私も清水さんと同じ先輩から新人のとき教わったんですよ。とにかくパワフルな方で、前向きで。私が初めて契約取れたときは自分のことのように一緒に喜んでくれて。
「よかったね〜」って。仕事に関してギャップはなかったんですけど、こんな先輩がいるなら続けられるって思って、もうあっという間に2年位経っちゃいました。

このアルバイトのいいところってなんでしょう?

藏ケ崎(藏ケ崎)
時間ですよね。やっぱり。私は鹿児島の出身なんですけど、遠い所なので、学校の休み期間中とかに田舎に帰る時も他のアルバイトだと長期間休めないのでけっこう難しいんですよ。「休ませてください」っていうのも勇気がいったりして。でもこのアルバイトだと自分のスケジュールで仕事する日にちを決められるので、大丈夫ですし。

清水(清水)
私もやっぱり自分の時間が圧倒的に多く取れるってところですね。私は週に2回位のペースで仕事してるんですけど、それって他のアルバイトと比べるとたぶん少ない方だと思います。
でも収入はそれ以上ですし・・・・。あとは実際に一緒に仕事する場で動いているのは、自分と同じ大学生だけってところもいいところかなぁ、と思います。自分で仕事のペースも決められますし、そういうところが、よくサークルみたいだねっていわれるところかもしれないですね。楽しいです(笑)

藏ケ崎(藏ケ崎)
うん、ほんとにサークルみたいですね。よくみんなで誕生日会をやってたりします。私を紹介してくれた子も含めて卒業した先輩たちもその時は来てくれるので結束つよいな〜って思います。(笑)

お二人はこのアルバイトを始められて2年程たちますが、ためになったことはありますか?

(藏ケ崎)
とにかく気持ちの切り替えはうまくなりました。なにか嫌なことがあっても次々って感じで。もともとそういうタイプじゃなかったんですけど、なんだかこの仕事している間にそうなってしまって(笑)いい方向に変わったな、と思います。

清水(清水)
そうですね、確かに気持ちは強くなりましたね〜。あと契約もらった時の嬉しさって病みつきになりますよね。人のやさしさが身に染みるっていうか。契約をもらえない時ももちろんあるので、その辺りは厳しいな〜って思いますけど、私のことを気にいってくれて契約を頂けるとほんとに嬉しいですよね。

藏ケ崎(藏ケ崎)
でも私なんだか最近独り言が増えたような気もするんですけど、それってこの仕事のせいなんですかね〜(笑)

(一同笑)

最後にこれから応募する方へのメッセージをお願いします

藏ケ崎(藏ケ崎)
女の子の数が今少ないので、女の子がいっぱい応募して来てほしいです。でも、私も含めて最初はどんな仕事かな、営業ってやっぱり厳しいんだろうな、っていう不安もみなさんあると思いますけど、同じ大学生の仲間もいるし、私でも2年間も続けられたんで大丈夫ですよって伝えたいです。

清水(清水)
そうですね、こんなに自由なアルバイトってなかなかないと思うんですよ。学校もバイトも、っていろんなことに時間を使いたい人にはぜひお勧めなんで応募してきてください。あとやっぱり女の子が今あまり多くないので・・・女の子がもっと来て欲しいです。

(ありがとうございました)

このページのTOPへ